粉末グリーンスムージー徹底比較!

置き換え食として役立つ『人気の粉末グリーンスムージー』を徹底比較!選び方から、正しいダイエットへの活用法・知っておきたい酵素の効果などを詳しくご紹介しています。

人気の粉末グリーンスムージー比較ランキング
スムージー比較ランキング

当サイトはグリーンスムージーのよさを沢山の方に知っていただきたい!そんな想いで様々な商品やレシピをご紹介しています。

最近ではコンビニなどでも手軽に手に入るようになったグリーンスムージーですが、選び方にはとても大切なポイントがあります。

当サイトでは、主に粉末グリーンスムージーをオススメしています。

これには様々な理由があります。私自身、毎日生のグリーンスムージーを実践していた時期があります。ただ、最終的には粉末グリーンスムージーに移行することにしました。

ご覧頂いている皆さんに、ひとつご質問です。

みなさんがグリーンスムージーを作ったり、粉末タイプのスムージーを購入する一番の理由は何でしょう??

私が想像するグリーンスムージーを始める理由
  • 健康目的
  • 美容目的
  • ダイエット目的

美容や健康、そしてダイエットなどを期待してグリーンスムージーを日々の生活に取り入れようと思われたのではないでしょうか?

何を隠そう、、、私自身がそうだったからです…!(違っていたらゴメンナサイ。)

その他にも、
 ー野菜不足を補いたい
 ー不足しがちなビタミンなどを補いたい
といった『グリーンスムージーに期待することや目的』を皆さんお持ちだと思います。

実はいくつかのポイントを守らないと美容や健康を損なってしまう可能性があるのがグリーンスムージーです。

健康的なダイエットや美容目的でのグリーンスムージーの良さをお話させていただく前に、簡単に自己紹介させていただきます。

私は健康的なダイエット方法ご紹介する美wiseというサイトを3年ほど運営してきました。管理人として、500以上の記事を執筆、フィットネストレーナーさん達とも交流をさせていただきながら、読者の方のお悩みやダイエットにまつわる質問にもお返事してきました。

前出のサイトでは運動方法の紹介がメインでしたが、やはり食生活の改善はなかなかに大変だという皆さんのご意見を元に、取り入れやすい生活習慣として『粉末グリーンスムージー生活』をオススメする流れで本サイトを開始しました。

グリーンスムージーも最も注意すべき点

ここからは、グリーンスムージーを日々の生活に取り入れる目的を「ダイエットや美容・健康目的」だと仮定させていただいて、進めたいと思います。

実は健康そうに感じるグリーンスムージーですが、何の意識もせずに作ってしまうと非常に糖質の多い飲み物になってしまいがちです。

その理由はグリーンスムージー中の果物に存在する"果糖"の影響によるものです。
特に柑橘類などは、強い酸味で甘みを感じない場合もありますが、糖質量はそこそこあります。

グリーンスムージーは葉物の生野菜+果物でつくりますが、生野菜のクセを消すためには甘みや酸味の強い果物が活躍します。

飲みやすいグリーンスムージーをつくると、必然的に糖質の多いグリーンスムージーが完成するということになります。

ご存じの方も多いと思いますが、『糖質』は美容や健康・ダイエットにとってマイナス面の多い栄養素です。ただ、人が生きる上で絶対に必要な栄養素でもありますので、過度な糖質制限はオススメできませんが、上手に糖質を"調節"することはダイエットや美容にとってもプラスに働きます。

グリーンスムージーは、市販のものなどでも1杯当たり100kcal程度とカロリーはそこまで気にする必要はありませんが、糖質の多さは注意したいポイントです。

粉末のスムージーをオススメする訳

粉末のグリーンスムージーの写真
私自身が、生の野菜や果物から作るグリーンスムージーよりも、粉末グリーンスムージーをオススメする理由としては第一に糖質の量にあります。

低カロリーなことはもちろんですが、糖質量も控えめにつくられており、ダイエットや美容目的での利用に最適です。

当サイトで一貫してお伝えしているグリーンスムージー活用法として、『軽めの炭水化物オフ』、『1日1食の置き換えダイエット』を推奨しています。

炭水化物オフは、夜ご飯などの炭水化物(お米やパンなど)を軽めに減らしつつ、グリーンスムージーを飲む方法です。

1日1食の置き換えダイエットは、朝ごはんやお昼ごはんなど1日3食のうち、1回分をグリーンスムージーだけの食事にする方法です。

こうすることで1日の食事における摂取カロリーや糖質量の調節に役立ち、美容やダイエットにプラスの働きをもたらします。

今までより食事の量を減らすことによる『空腹』は一つの挫折ポイントになるかと思います。

粉末のグリーンスムージーは、配合成分にグルコマンナン(こんにゃくいも抽出物)やサイリウムハスク、チアシードなど腹持ちをよくするための工夫がなされています。

糖質オフ+腹持ちの良さが粉末スムージーの代表的なメリットで生のスムージーとの差です。

生のスムージーよりも準備が手軽でズボラな私でも続けやすかったという点もオススメポイントではあります(汗)

粉末グリーンスムージー選びのポイント

粉末グリーンスムージー選びに大切な5つのポイント
グリーンスムージーを活用したダイエットや美容法は、効果を実感し始めるまでに2~3ヶ月を必要とします。

継続的に使用する必要があるからこそ、コスパなど以下の5つの注目ポイントを挙げています。

スムージー選びのポイント
  • カロリーと糖質、栄養成分の充足率
  • 美味しさ・味
  • 腹持ち
  • 溶けやすさ
  • コストパフォーマンス

糖質や腹持ち以外に、低ければ低いで嬉しいカロリー、美味しさは続けるためにも大切なポイントです。

そして、ヨーグルトに入れて手軽なアレンジを楽しむためにも、日々楽に使うためにも溶けやすさも重要です。

また、ぱっと見で分かりにくいのが"コスパ"です。もう少し掘り下げて解説したいと思います。

粉末スムージー選びの価格やコスパ

粉末のスムージーは、ぱっと見で安く見えるものもありますが、注意が必要です。
スムージー選びで大切な1杯あたりの単価・コスパ3
※価格の比較はあくまで参考値です。

粉末のグリーンスムージーは1袋あたりで価格が異なります。そして、内容量も1回分の使用量も様々です。

そこに定期購入でのお値引きなども入ってきます。

当サイトでは、1杯あたりの価格比較と購入方法による違いを出来る限り丁寧にご紹介するように心がけています。

美容やダイエットの近道ですので、お得に長く粉末グリーンスムージーを続ける参考になればと思います。

これらの選び方のポイントや価格比較などを重視したランキングをご用意しています。
人気の粉末グリーンスムージー比較ランキング
スムージー比較ランキング